子連れでお出かけ 宇都宮 八幡山公園②(アドベンチャーU)

宇都宮の八幡山公園についてご紹介するこのシリーズ、今回は子供向け遊具が充実しているアドベンチャーUについて書きます。

スポンサーリンク

アドベンチャーUとは?

アドベンチャーUとは、ローラー滑り台やレールウェイ(ターザンロープ)などの遊具がある公園内の一部エリアの総称で、子供が遊べるいろいろな遊具・エリアがあります。
(Uは宇都宮のUなのでしょうか??)

上記がアドベンチャーUの地図になります。

前回ご紹介した、ゴーカートもこのアドベンチャーUに含まれています。

アドベンチャーUの遊具

1 ローラーすべり台

普通のローラーすべり台ですが、長いです。
私は滑るとお尻がかゆくなります(笑)
このローラーすべり台、そりを使うとスピードが出ますが、ここではそりの使用はできません。

なお、地面からの高さがある部分では、上記のように柵で囲われているので、子供が一人で滑っても安心です。

2 ジェットストリーム

右側の青いすべり台です。
こちらは普通の滑り台ですが、長めで高さもあるので、かなりのスピードが出ます。

ただ、滑り終わった後の平らな部分が長いので、すべり台から飛び出してしまうことはありませんし、滑走部分が体を包み込むような構造になっている(横のふちの部分が大きい)ので、あまり怖くはないかなと思います。
こちらも柵で囲われた構造です。

なお、左側の赤いすべり台が、ローラーすべり台です。

3 レールウェイ(ターザンロープ)

よくある一直線のタイプではなく、スタート地点からぐるっと回って戻ってくる珍しいタイプです。
子供たちのお気に入りで、気候がいい時期には順番待ちの行列ができます。

4 サーキットフロア~ドーム~凱旋門~プレイロード

名前からだとわかりにくいですが、滑り台やゴーカート乗り場をつなぐ、大きな回廊のような遊具です。ただ歩くだけの遊具ですが、アップダウンもあり、なんだかお城を歩いているような気分になり楽しいです。
階段で上り下りするので、小さい子供でも楽しむことができます。
螺旋階段やトンネルのような作りもあり、子供たちが大喜びで遊んでいます。

階段を上ると眺めが良く、宇都宮タワーがきれいに見えます。

5 せせらぎ水路

夏になると、階段右横の石段~休憩所の前まで水が流れて、水遊びができるようになります。
(写真右側の砂利敷きになっている部分が、川のようになります)
夏はこ子での水遊びを目当てに行くことが多いです。

水深も浅いので、おむつが取れたくらいの子から楽しめると思います。

…水が流れていないとわかりにくいので、夏に行ったら画像を更新します。

6 ふわふわぞうさん

これは管理人が勝手につけた名前ですが、ぞうさん型のエアートランポリンです。
(やっている時期とやっていない時期があります。夏には無かったような気がします)

5分間で100円です。

お祭りとかでよく見かける普通のタイプですが、我が家の子供たちは八幡山公園に来るとなぜかこれをやりたがります。

休憩する場所は?

これだけたくさんの遊具や遊ぶスポットがあるのですが、子持ちの親としては、休憩するスペースがあるかが気になるところですよね。

屋根がある休憩場は写真の2ヶ所があります。
ただ、夏は日陰を求める人が多いため、スペースが埋まってしまうことが多いので、早めに行って場所を確保するのをお勧めします。

なお、普通のベンチも何か所かあります。

我が家は遠方から行くため、到着する頃には屋根があるエリアは埋まっていることが多いので、木陰にレジャーシートを敷くことが多いです。
(下の写真の左側、シートやベビーカーがあるあたりです。
夏は木の葉が茂っているので、日陰になります)

トイレは?

アドベンチャーU内にあります。
上の写真の、三角屋根の白い建物です。

なお、車いす用トイレもあり、その中におむつ交換台もあります。

自販機について

飲み物とアイスの自動販売機があります。

飲み物もアイスも、夏場は次々と売れてしまうため、売り切れていることもあります。

食べ物については、アドベンチャーU内では売っていませんが、少し離れたところにある売店で軽食を売っています。

 

…ですが、もしお子さんが疲れてしまったり、ちょっとお茶でも飲みたいなと思った時には、近くの宇都宮競輪場のレストランに行かれることをオススメします。
次回は、その宇都宮競輪場のレストランについて書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました