WordPress | Google AdSenseの登録とサイトアドレスの変更

Google AdSenseの申し込みを行ったのですがうまくいかず、このサイトでも使わせていただいているCocoonのフォーラム(質問箱)で様々な方のサポートを頂き、どうにか申請を受理してもらうことができました。

また、AdSense申請のゴタゴタの中で、このサイトのサイトアドレス(URL)を変更しましたので、その際の手順も記しておこうと思います。

スポンサーリンク

1. Google AdSenseに申し込みができない!

少し前に、Google AdSenseに登録を申請したのですが、その際には「登録する価値のない記事が多い」というような理由で却下されました。(ショック!)

そこで、いくつか記事を追加して再申請したところ、最初の申請と同じやり方をしたつもりですが、「コードが存在しないか、不完全です」というメッセージが出てきてしまい、申請以前の段階で受け付けてもらえませんでした。

Google AdSenseの認証用コードというのを、ブログのヘッダーに貼り付けるのですが、Cocoon設定画面→アクセス解析・認証タブ→「ヘッド用コード」に貼って申請したところ、上記のメッセージが出てきてしまいました。
(なお、通常はこの手順で問題なく申請できます。なぜNGだったかは後述します)

最初の申請時と全く同じようにやっているのにダメなのには原因があると思い、認証用コードを子テーマのheadタグのところに貼り付けたり、親テーマ/子テーマの両方に貼ってみたり、「ヘッド用コード」と親テーマ/子テーマを組み合わせて貼り付けてみたり、プラグインを全て停止してみたり、サーバーのアクセラレータをオフにしたり、PCを再起動したり…

…と、考えられる対策は全て行ったのですが、何回やっても「コードが存在しないか、不完全です」というメッセージが出て、それ以上先に進めなくなってしまいました。


このメッセージです。この一連の騒動中に何十回も見ました…。

しかも、何回もAdSenseに登録申請を行うと、「申請回数が多過ぎます」というメッセージが出て、そのメッセージが出てから24時間は、再申請ができなくなってしまうのです…。

ページのソースを確認してみたのですが、AdSenseらしきURLやコードが入っているので、どうしたらいいのかわからず困り果ててしまいました。

2. 申し込みできなかった原因:URLにサブディレクトリが入っていた

人に頼るのはあまり好きではないのですが、自分で調べるのに限界を感じ、Cocoonのフォーラムで解決策を聞いてみることにしました。

Google AdSenseの認証用コード | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

結論としては、サイトアドレス(URL)に「/wp」が入っていたのが原因でした。

Google AdSenseに登録する際には、サブディレクトリ(私のサイトの場合、「https://cpapapa.net/」以下の部分です)は登録できないので、ルートディレクトリ(サブドメインが無い、「https://cpapapa.net/」のみ)を登録する必要があります。

一方、私のサイトアドレス(URL)ですが、最初は「https://cpapapa.net/wp」になっていました。
Wordpressの初期設定では、サイトアドレスを登録すると「/wp」が勝手についてしまうのです。

最初に「/wp」抜きのサイトアドレスに変更しておけばよかったのですが、「/wp」付きのURLをサイトアドレスにしてしまったため、ルートディレクトリのURLを開くと、ページが空っぽの状態になってしまっていました。
(「/wp」無しのURLを直接打ち込んだところ、「ホームぺージがアップロードされていない」というメッセージが出てきてしまいました:以下の画像です)

AdSense先生は空っぽのURLをチェックしていたため、「コードが存在しない」というメッセージが出てしまっていたようです。

3. URLをルートディレクトリに変更する

URLが原因ということが分かったので、URLをルートディレクトリ(くどいですが「/wp」が無いURL)に変更することにしました。

が、一度私はこれで失敗をしている(以前、URLに加えてWordpressアドレスも変えてしまい、Wordpressの編集画面にも入れなくなってしまいました:この記事です)ので、やり方をじっくり調べてみました。

URLの変更方法について書いてあるページは数多く見つかりましたが、一番わかりやすく書いてあった、この記事に従って作業をしました。

WordPressサイトのURL(アドレス)を変更する方法

ここに書いてあることで必要十分だと思いますが、私はこの通りやってもうまくいかなかったので、私がつまずいたところを追記させていただきます。

ここで書いてある手順を簡単にまとめると、
①サーバーの「/wp」フォルダに入っている.htaccessファイルと.index.phpファイルをダウンロード
②.index.phpファイルを編集
③2つのファイルをまとめてpublic_htmlフォルダ直下にアップロード
という作業になるのですが、アップロード後にルートディレクトリのURLを開いても、「ホームページがアップロードされていない」というメッセージがまた表示されてしまいました。

何回やり直しても同じで、なぜうまくいかないのかわからなかったのですが、上記のページと自分のフォルダの中身を見比べてみると…


「index.html」というファイルが下から二つ目にありますが、これは私のフォルダにはありますが、上記の記事の写真には入っていません。

このファイルをダウンロードして開いてみると…

おお、見慣れたページが出てきました(笑)。

理由はわからないのですが、この部分だけが違っていたので、index.htmlを削除して、再度ルートディレクトリのURLを打ち込んでみたところ、ブログが表示されるようになりました。

URLを変更する際に、サーバーのpublic_htmlフォルダ直下にindex.htmlファイルがあったら、削除するといいと思います。
(ですが、サーバーファイルをイジるのは怖いので、ダウンロードしておいてから削除するのをお勧めします)

URLを変更して、もう一度AdSenseの申請を行ったところ、無事に受理されました。

AdSenseの審査に合格したかはまだわかりませんが、まずは先に進めたのでホッとしています。

 

4. にんげんっていいな

話は変わりますが、今回のトラブルを解決するために、Cocoonのフォーラムで質問をしました。

こういう掲示板のようなところで質問するのは初めてでしたし、レベルの低い質問だったので書き込みするのもどうかと思っていたのですが、複数の方からとても丁寧に回答していただきました。
ネットという無機質な世界でのやり取りでしたが、人の温かみをたくさん感じて、とても幸せな気持ちになりましたし、人間ってやっぱりいいなと心から思いました。
こんなに感動したのは久し振りというくらい、気持ちが満たされています。

私のようにオッチョコチョイな人はあまりいないかもしれませんが、同じようにAdSenseの申請前につまずいたり、URLの変更方法について知りたい人がもし今後出てきたら、と思い、この記事を書きました。

私も誰かの役に立てるように頑張ります!

※2/15追記
「サブドメイン」→「サブディレクトリ」でした。上記記事も修正しております。
先述のCocoonのフォーラムで、たなかま様にご指摘いただきました。本当にありがとうございます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました