LINE PayとPayPayの還元キャンペーン

LINE PayとPayPayの仁義なき戦い、まだまだ続いています。

3/21現在、どちらを使っても、20%以上の残高が還元されます。

さらに、LINE Payでは「春の超Payトク祭」として、20%の還元に加えて、PayPayの「やたら当たるくじ」のような「もらえるくじ」という抽選もついてきます。

スポンサーリンク

1.LINE 春の超Payトク祭

1 概要

3月31日まで、買い物する度に、毎回20%の残高が還元されます。
今回は、LINE Payの対象店舗すべてが20%還元の対象です。
※還元されるのは5千円までなので、2万5千円以上買い物をすると、2万5千円を超えた分は20%還元の対象にならないので、ご注意ください。

LINE Payは、マイカラー制度という仕組みがあり、前月の使用実績に応じて0.5~2%の還元が受けられるのですが、マイカラー制度も加えると最低でも20.5%の還元が受けられることになります。
※マイカラー制度で還元されるのはLINEポイントで、LINE Payの残高ではありません。(LINEポイントをLINE Pay残高に交換することはできるので、実質的には同じです)

また、LINE Payカードというプリペイドカードを作ると、全てのJCB加盟店でも使えるようになり、ネットの買い物でもプリペイドカードのカード番号を入力することで、20%還元の対象になります。
ちなみに、普通のカードを作ろうとすると、発送までに2週間程度かかるようなので、今回のキャンペーンには間に合いませんが、バーチャルカードと言うスマホでカード番号や使用期限、セキュリティコードが確認できるカードであれば、すぐに発行できて、LINEの画面上で確認することができます。

これがバーチャルカードです。
カード番号や有効期限、セキュリティコードも書いてあるので、インターネットショッピングでこの番号を使えば、普通に買い物することができます。

2 もらえるくじについて

また、今回は春の超Payトク祭として、「もらえるくじ」というキャンペーンも同時に行われていて、100円以上の買い物をするとくじが引けて、当選すると10円~2千円がもらえます。

ちょうど、昨年末のキャンペーンで還元されたLINE Pay残高を使いたかったので、ローソンでおにぎりを3個(400円くらい)買って、もらえるくじにチャレンジしてみました。

LINE Payの20%還元は確実にもらえますが、このくじは「はずれ」もあります。
当選した場合に、10円~2千円が当たるというものです。

ドキドキしながら、「くじの結果を見る」を押してみると…

400円くらいの買い物で、100円の残高が当たりました!

このくじが何回に1回当たるのかは、LINEのホームページにも書いていないのでわかりませんが、ちょこちょこ使って、自分なりの確率を出してみようと思います。

 

2.PayPayやたら当たるくじに3回当選

PayPayのやたら当たるくじ、ネットを見ると「本当に当たるのか?」などと疑問に思う声もありますが、私はこれまでに5回買い物をして、3回も当選しました!

Yahoo!モバイルユーザーの私は、自動的にYahoo!プレミアム会員になっているため、当選確率は3/8までは通常の2倍(5回に1回の確率で当選)でしたが、それよりも高い確率で当選しています!

最初の2回は、連続して当選しました。
「やたら当たるくじに当たりました!!」などと書いていないので、わかりにくいですが、通常はキャンペーンで20%の還元のところ、2月23日の買い物は、1625円の買い物に対して1000円の還元となっていて、くじに当たって上限額の1000円が還元されています。

また、3月1日の買い物は、750円の買い物に対して750円、全額が還元されています。

 

次に当たったのは3月12日、この時も750円の買い物に対して全額の750円が還元されています。

ちなみに、3月1日と12日の買い物は同じ店(飲食店)でした。
有楽町駅近くの居酒屋でのランチでしたが、この店でランチすると運がついているのかもしれませんね♪

「やたら当たるくじ」はまだ継続していますが、Yahoo!プレミアム会員向けの当選確率優遇キャンペーンは終了して、どのユーザーも10回に1回当たるキャンペーンのみが続いています。

今月中はなるべくこの2つで決済して、20%還元のメリットを最大限に使うつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました