スーパービュー踊り子号のグリーン車はとても快適!

この連休に、スーパービュー踊り子号のグリーン車に乗ってきました!

スーパービュー踊り子号のグリーン車は、他のグリーン車には無い特徴がいくつもあり、とても快適な旅行ができるので、乗る価値が十分にあると思います。
我が家では、毎年春になるとスーパービュー踊り子号のグリーン車に乗って、伊豆旅行をしています。

今日は、スーパービュー踊り子号のグリーン車が大好きな私から、その良さを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

1 スーパービュー踊り子号について

1 どこからどこまで行くの?

東京駅から、東海道線を経由して伊豆急行線に入り、伊豆急下田駅まで走っています。
土日祝日は、池袋発や大宮発の列車もあります。

普通の踊り子号は本数も多いですが、スーパービュー踊り子号は1日に3~5往復しか走っていないので、踊り子号に比べると人気も高いです。

2 料金は?

東京~伊豆急下田間のグリーン車は、大人8,850円です。
(運賃3,890円+特急券2,750円+グリーン券2,210円)
金額だけ見ると高く感じるかもしれませんが、普通の特急券に2千円ちょっと上乗せするだけでこのグリーン車が満喫できるなら、絶対にお得です!!

※上記は通常期の料金です。
JRの特急券は、閑散期(△200円)/通常期(±0円)/繁忙期(+200円)で料金が分かれていて、ゴールデンウィークや夏休みなどの期間は繁忙期となりますので、200円加算されます。

3 席は確保できるの?

伊豆に向かう特急の中でもスーパービュー踊り子号は人気があり、特にグリーン車の人気は高いので、夏休みなどの長期休暇シーズンには満席になってしまうこともあります。

このゴールデンウィークも、予約開始(乗車日1ヶ月前の午前10時)から30分もしないうちに満席になっていました。

私がこのゴールデンウィークに予約したときは、予約開始日にはグリーン車を予約することができませんでしたが、次の日に空席を見つけることができました。
その経緯などはこちらの記事に書いておりますので、よかったら見てみてください。
えきねっとの事前受付を使って大失敗したけどリカバーして予約を取れた件

なぜこんなに人気があるかというと…
とても快適な列車だからです!

2 車内の紹介

1 グリーン車は何号車にあるの?

スーパービュー踊り子号は、1号車と2号車がグリーン車になっています。
グリーン車は2階建てになっていて、1号車の1階はサロンと売店、2号車の1階は個室になっています。
2階は、1号車・2号車とも、通常の座席ですが、1列が1人掛けと2人掛けの座席になっているので、とてもゆったりと座ることができます。

2 席はどんな感じ?

グリーン車だけあって、横幅はとても広いです。
肘置きもゆとりがあるので、隣の人と肘置きを奪い合わなくても大丈夫です(笑)。

前後の間隔もとても広くて、足を伸ばしても前の席に届かないくらい広いです。
飛行機のビジネスクラスに乗っているような気分です。

スーパービュー踊り子号グリーン車2人掛け席

写真だとその良さが十分に伝わりませんが…

フットレストもあるので、靴を脱いでくつろぐことができます。

食事で使えるテーブルもあります。

スーパービュー踊り子号のグリーン車 テーブル片開き

両開きにして広く使うこともできます。
両開きにすると、反対側の肘置きにテーブルが乗るので、安定します。

 テーブル両開き
写真のビールは自分で買ったものですが、グリーン車にビールは欠かせないですよね!?

1人掛けの席はこのようになっています。
スーパービュー踊り子号グリーン車1人掛け席

個室ではないグリーン車は全て2階にあるので、外の景色を楽しむことができます。
特に1人席は海側にあるので、眺めは最高です!
スーパービュー踊り子号車内からの景色①

スーパービュー踊り子号のグリーン車からの眺め
小田原駅前後から、進行方向左手に海が見えるようになり、伊東駅を過ぎる頃には、ず~っとこんなきれいな景色が広がっているので、見ていて飽きません。


ちなみに、1号車の先頭は壁が無く、前が見えるようになっているので、運転席からの景色を楽しむことができます。
運転席は一段低くなっているので、見る景色もとても迫力があります。

3 グリーン車のサービス

スーパービュー踊り子号のグリーン車ですが、特徴的なサービスや設備がいくつかあります。

1 専属アテンダントが席まで来てくれる

列車が発車してしばらくすると、グリーン車専属のアテンダントが席まで来てくれて、おしぼりを配りながら、無料の飲み物のオーダーを聞いてくれます。
スーパービュー踊り子号のグリーン車 おしぼり
おしぼりは厚手で使いやすいですし、高級感があります。

また、アテンダントにお願いすれば、車内販売の商品も席まで運んできてくれます。

スーパービュー踊り子号のグリーン車は階段の上り下りが必要なため、ワゴンサービスの車内販売は来ませんが、その代わりにアテンダントの方が行き来して、乗客のオーダーを聞いてくれるようになっています。

2 ソフトドリンクが飲み放題

特急列車に乗った時に、車内販売でホットコーヒーやお茶、ジュースなどを買ったことがあるのではないでしょうか。

スーパービュー踊り子号のグリーン車では、以下の5種類の飲み物が無料で何回でも楽しめます!
(温かい飲み物)
・コーヒー
・紅茶
・緑茶
(冷たい飲み物)
・オレンジジュース
・ウーロン茶

スーパービュー踊り子号のグリーン車 車内サービスのコーヒー
ホットコーヒーも、何回頼んでも無料です。
(電車で飲むコーヒーっておいしいですよね!)
子供はオレンジジュースを2回おかわりして、とてもご機嫌でした。

この無料のドリンクも、アテンダントにお願いすれば、席まで持ってきてくれます。

3 サロンや売店がある

1号車の「サロン室」と書かれた階段を下ると、サロンと売店があります。
スーパービュー踊り子号のグリーン車 売店への階段

階段を降りると…
スーパービュー踊り子号のグリーン車 サロン室
こじんまりしていますが、横向きに座れるサロンがあります。
座っているのに飽きたら、ここに来ると気分転換になります。
(ちなみに、普通車の一番後ろの10号車にはこども室がありますが、グリーン車と普通車は通り抜けができないので、グリーン車に乗ると子供室には行くことができません。)

売店もあります。
スーパービュー踊り子号のグリーン車 売店
乗車してすぐに撮ったので、まだ開店前でしたが…

こじんまりしていますが、一通りのものは揃っています。
スーパービュー踊り子号のグリーン車 車内販売メニュー

思わずプレミアムビールを頼んでしまいました。
エビスです。
ゆったり座って飲むビールはおいしい!!
スーパービュー踊り子号のグリーン車で飲むビールは最高!

東京駅の発車前に、入り口付近のカウンターに置いてあった車内販売の商品です。スーパービュー踊り子号グリーン車 車内販売商品


グリーン車に限らず、スーパービュー踊り子号に乗る際に注意する点として…
車内販売でおつまみやお菓子、飲み物は売っていますが、お弁当は売っていないので、乗車前に買っておく必要があります。
また、途中駅での乗車時間も短いので、列車が停まっている間に売店で買う、という技もできないので、気をつけてください。

以前は、この売店で生ビールも売っていましたが、この4月に販売を終了してしまったそうです。残念!!
少し前にはアイスクリームやカレーライスも売っていたのですが、それも無くなってしまいました。

スーパービュー踊り子号に限らず、JR東日本管内では、新幹線や特急の車内販売を終了/縮小しているようです。(詳細はこちら
少し寂しいですね。

また、スーパービュー踊り子号の中でも、車内販売そのものをしていない列車もあります。
こちらで確認してみてください。

4 落ち着いた雰囲気

スーパービュー踊り子号は、全ての駅の乗車口でアテンダントが特急券のチェックをするので、関係ない人が乗ってくるということはありません。

また、普通車とグリーン車の通り抜けができないので、普通車から人が見学に来る、ということもありません。
さらに、車内販売のワゴンサービスも無いので、車内は落ち着いた雰囲気です。

今回、東京から伊豆急下田まで往復しましたが、行きも帰りも車内はとても静かでした。

また、これはスーパービュー踊り子号だけのサービスではありませんが、毛布の貸し出しもあります。
スーパービュー踊り子号の毛布

4 グリーン車の個室(乳児連れにおすすめ)

このグリーン車には個室もあります。

えきねっとでは予約不可なので窓口で予約する必要があり、また3室しかないので、予約を取るのが少し大変ですが、0~3歳くらいの小さい子供がいる家族には本当にオススメです。

おすすめする理由

・個室のある場所は行き止まりになっているので、グリーン車の中でも個室利用者しか通らない
スーパービュー踊り子号のグリーン車 個室への階段
「この先は通り抜けできません」と通路の上にも書いてあります。
グリーン車自体も人通りは少ないですが、さらに落ち着いた空間になっています。

・ドアがあるので、音が漏れにくい
子供が9か月の時に個室を利用しましたが、ドアを閉めると子供の泣き声もほとんど漏れていませんでした。

・個室のドアにはカーテンが付いているので、カーテンを閉めれば授乳もできる
スーパービュー踊り子号のグリーン車 個室内
個室の外から撮った写真です。
分かりづらいですが、2人席が向かい合わせになっており、真ん中に固定されているテーブルがあります。
これは個室のドアの窓から撮っていますが、中にはカーテンがあるので、カーテンを閉めれば密室になります。
我が家も、カーテンを閉めて授乳したり、おむつを替えたりしていました。

・個室にはインターホンがついていて、インターホンでアテンダントに車内販売やドリンクサービスをお願いできる
以前乗った時には、子供がインターホンを使いたがったせいで、何回もビールを注文するはめになりました(笑)。

5 列車に乗ることが目的の旅

スーパービュー踊り子号との出会いは、リゾナーレ熱海に行くときに、下の子が小さかったので、グリーン車の個室を使ってみたのがきっかけでした。

乳児連れだと、電車に乗るときにはなにかと気を遣いますが、この個室では子供も大人も気兼ねなく列車旅を楽しむことができて、それから毎年、スーパービュー踊り子号のグリーン車を使って伊豆旅行をしています。

伊豆に行きたいからスーパービュー踊り子号に乗るのではなく、スーパービュー踊り子号のグリーン車に乗りたいから伊豆旅行に行っているんですよね。
そのくらい、快適で優雅な旅ができる列車だと思います。

グリーン車ですので値段も少し高めですが、一度乗ってみればその快適さが分かると思いますので、ぜひ試してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました