スーパービュー踊り子号グリーン車 乗車記

スーパービュー踊り子号のグリーン車がとてもいいので、その良さを前回の記事でご紹介させていただきました。

今回は、このゴールデンウィークの乗車記を書きたいと思います。

スポンサーリンク

1 東京駅着~発車まで

ゴールデンウィークの東京駅は大混雑

今年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、東京駅は例年のゴールデンウィーク以上に混雑していました。

東京駅の地下に、弁当やお惣菜を売っているGRANSTAというコーナーがあるのですが、とても混み合っていて、前に進めないくらいたくさんの人がいました。
どうにか店までたどり着くと、今度はレジ待ちの長い行列ができていました。
とにかく人、人、人の大混雑です。
目当ての弁当をどうにか買って、ホームに向かいます。

ホームも混んでいて、エレベーターにはベビーカーを押した家族連れの長い行列ができていました。
スーパービュー踊り子号の駅ホームの混雑


GRANSTAで美味しい日本酒を買いたかったのですが、あまりに混んでいて買えなかったので、ホームの売店でビールを買うことにしました。
GRANSTAに比べると、ホームの売店はとても空いていました。
どこでも買えるお茶やビールなどは、ホームで買うといいのかなと思いました。

その売店の裏には、お酒の箱が山積みになっています。
今日は行楽日和ですし、お酒もたくさん売れることでしょう!

一番搾りが売れ筋のようですね!

そうこうしているうちに、スーパービュー踊り子号がホームに入ってきました。
スーパービュー踊り子号入線
大きなガラス張りの車両を見ると、テンションが上がってきます!

しばらくすると乗車開始のアナウンスがあり、特急券とグリーン券をアテンダントに見せて、車内に入ります。

出発前の車内

個室以外のグリーン席は2階にあるので、とても眺めがいいです。
スーパービュー踊り子号グリーン車からの眺め(東京駅)
視点が高いので、偉くなった気分です(笑)。

発車までまだ時間があったので、車内を歩いてみることにしました。

グリーン車の乗車口は2号車前方にあるのですが、入った正面にカウンターがあり、そこに売店用のお菓子やおつまみ、伝票の紙などが置かれていました。
スーパービュー踊り子号売店用グッズ?
アテンダントは外で検札をしているので、列車が発車したら、これらの商品を売店まで運ぶのだと思います。

1号車の1階にある売店に行きましたが、もちろんまだ営業していません。
コーヒーが入っているポットにも布がかぶせてありました。スーパービュー踊り子号売店開店前
小さいのぼりが映っていますが、スーパービュー踊り子号の売店ではスイカやパスモ、クレジットカードが使えます。
乗車前にチャージしておきましょう!

※ちなみに、伊豆急行線内でもスイカやパスモにチャージができますが、チャージできる駅が限られているので気をつけてください。
詳細はこちらです。

2 発車~到着まで

席は快適!

11時ちょうどに、東京駅を出発しました。

SVOで飲むビールは最高!
子供は濃いめのカルピス、私はエビスで乾杯です!

前回の記事でもご紹介しましたが、スーパービュー踊り子号のグリーン車は席幅が広く、肘置きも大きいので、ゆったりと座ることができます。
席と席の間隔も広いので、大人の男性でも足を思い切り伸ばせます。
足置きもあるので、靴を脱いでくつろぐこともできます。

私も子供も、靴を脱いでくつろぎモード全開です(笑)。

テーブルもとても広いので、お弁当と飲み物を置いてもゆとりがあります。

スーパービュー踊り子号のグリーン車 テーブル展開
こんな広いテーブルですが、最初はビールだけをちょこんと置いて、ビールだけをじっくり味わいました。
快適な車内で、いい景色を見ながら飲むビールは、最高です!!

ビールを飲んでいると、アテンダントが来て、おしぼりを配ってくれました。
スーパービュー踊り子号のグリーン車 おしぼり
このおしぼり、厚手で使いやすいです。
子連れだとおしぼりが必要な場面が多いと思いますが、アテンダントに頼めば追加のおしぼりをもらうことができます。

ここで無料のドリンクも頼めるのですが、ビールを飲んでいるので、後でまたお願いすることにしました。

伊達の牛たん本舗の弁当

1本目のビールを飲み終わったので、本日のメインディッシュ「伊達の牛たん本舗」の牛たん弁当を頂くことにします!

伊達の牛たん本舗牛たん弁当1.5人前

牛たんのアップ
牛たんが1.5人前も入っているので、牛たんが容器からあふれそうになっています!

GRANSTAでこの弁当を買ってから1時間弱経っていたので、肉もご飯も冷めていました。
でも、牛たんは冷めてもジューシーで柔らかく、かつ噛みごたえがあります。
ビールが進みます!

付け合わせのなんばんの味噌漬けも、ピリ辛でとてもおいしいです。
シソ巻きや漬物もついていて、酒のつまみに最高です。
食べながら、あっという間に2本目のビールを飲んでしまいました。

この弁当、1890円もするので、こういう特別な時しか買えませんが、値段に見合う味とボリュームです!

食後のコーヒーとアテンダント

食事も終わったので、売店に行き、ホットコーヒーを頼みました。
他の席のオーダーも何件か入っていたようで、今すぐ用意できないので席までお持ちします、と言われたので、席に戻って待つことにしました。

5分くらいすると、アテンダントがコーヒーを持ってきてくれました。

スーパービュー踊り子号のグリーン車 無料のコーヒー
このコーヒー、新幹線で300円くらいで売っていますが、ここでは無料です。
しかも、何回でもおかわりできます。

すぐに飲み終わってしまったので、また売店に向かい
「度々すみません、コーヒーをもう一杯頂きたいのですが…」
とお願いすると、アテンダントの方が
「もちろんご用意いたします、何杯でも召し上がってください!
と笑顔で返してくれました。

思わず、
「実はこのスーパービュー踊り子号のグリーン車が大好きで、毎年家族で乗っているんです。車内もゆったりしていて快適ですし、このドリンクのサービスもとてもいいですよね」
と言ってしまいました。
すると、アテンダントの方は
「そうですね、皆さんお飲み物はたくさん召し上がりますよ。車内は乾燥しがちですので、喉が乾いたらぜひお飲み物を召し上がってください
と言ってくれました。

おそらく、私に気を遣ってこう言ってくれたのだと思いますが、アテンダントのこういう気配りがあるから、スーパービュー踊り子号のグリーン車に乗りたくなるんですよね。
コーヒーを飲んで、体だけでなく心も温かくなりました。

コーヒーは、さらっとしていて飲みやすいコーヒーでした。
…恥ずかしながら、3回もおかわりしてしまいました。

車窓の景色

コーヒーを飲みながらボーッとしていると、左の窓から海が見えました。

スーパービュー踊り子号のグリーン車 車窓の眺め

進行方向左側が海なのですが、左側は1人掛けの席なので、私が座っている2人掛けの席は山側になります。
視点が高いので、2人掛けの席からでも景色はとてもよく見えました。

この日は列車はグリーン車も普通車も満席でしたが、伊東駅で半分程度の人が降りました。伊東駅

通路の向かいにある一人掛けの席も空いたので、ちょっとお邪魔して写真を撮らせてもらいました。

スーパービュー踊り子号のグリーン車車窓から伊豆大島
伊東を過ぎると、伊豆大島が大きく見えるようになります。

温泉街
伊豆熱川駅付近の風景です。

伊豆熱川駅を過ぎると、海が近くなり、伊豆大島と海を身近に感じることができます。
スーパービュー踊り子号のグリーン車車窓から1
スーパービュー踊り子号のグリーン車車窓から2スーパービュー踊り子号のグリーン車車窓から3
この景色を見ると、今年も伊豆に来たな~と思います。

約2時間半で、終点の伊豆急下田駅に着きました。
スーパービュー踊り子号 伊豆急下田駅
とても優雅な2時間半の電車旅でした。

片道1万円弱もするので、安い交通手段ではありませんが、他の特急列車には無い、席の広さとアテンダントのサービスは、一度体験してみても損は無いかと思います。

ホットコーヒーのサービスが終了?→継続するようです

先日、JR東日本管内でホットコーヒーの車内販売が終了するという発表がありました。
(詳細はこちら

この記事にも書いた無料ドリンクのサービスはどうなるのか気になりましたが、グリーン車のドリンクサービスについてはこれまで通り行うということで、よかったです。
いつでも温かい飲み物が飲めるというのはありがたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました