PayPay20%キャッシュバックキャンペーン第2弾

PayPayが、第2弾の100億円キャンペーン(キャッシュバック)を2月12日(火)9時から行うようです。

今回も前回と同様、「100億円キャンペーン」「最大20%戻ってくる!」と大々的に書いてありますが、前回のキャンペーンからは内容が変更されています。
(以下の画像は、PayPayのホームページから引用しています)

 

スポンサーリンク

1. 前回からの変更点

支払方法で、付与されるPayPay残高が変わる


・PayPay残高での支払                :20%
・Yahoo!JAPANカードでの決済    :19%
・その他クレジットカードでの決済:10%

 

PayPay残高の付与上限は、一人につき
・1回の支払いにおける付与上限:1000円相当
・キャンペーン期間中の付与上限:50000円相当

 

③今回も、上記に加えてPayPay残高が付与される「くじ」がありますが、当選しても全額還元ではなく、最大1000円相当までの付与(前回は全額還元でした)になります。
また、当選確率も変わっているようです。

 

上記①②をまとめたのがこの表になります。

特に①は、Yahoo!JAPANカードを持っていないとイタいですね…。
まあ普通のクレジットカードでも、10%の付与率というのはかなり高いですが。

また、②については、今回は高額の商品(テレビなど)を買った場合でも最大で1000円相当の残高しか付与されません。
前回は、1回の買い物でも最大で50000円相当まで付与されたので、25万円までの買い物をすれば20%バックの恩恵をフルに活用できました。

 

前回から特典が変わった理由ですが、前回は高額商品を買っても、またどんな決済方法でも20%という高い付与率だったため、あっという間に「総額100億円」を使い切ってしまったので、そのあたりも考えて上記①~③のような制約をつけたのだと思います。

2. 今回は何を買うといいのか?

5千円までの買い物であれば上記①の特典が最大限に活用できるので、そんなに高くない買い物を何回もすると効率がいいと思います。
PayPayが使える店舗※を見てみたのですが、カラオケやピザーラ、ドラッグストアとかで使うとフル活用できるかもしれませんね。あるいは電機店で消耗品(プリンターのインクや電池など)を買うのもありですね。
※PayPayが使える店舗は、このページの下の方をご参照ください。

もちろん、1回の買い物で最大1000円分の残高は付与されるので、還元率にこだわらなければ、お得なキャンペーンだと思います。

3. 前回のキャンペーンで付与されたPayPay残高を使うと…?

いろいろと書きましたが、このキャンペーン、お得なことには変わりありませんので、できるだけ活用したいと思います。

私は、前回のキャンペーン中にテレビを買ったのですが、その際に付与されたPayPay残高でiPodを買おうと思っていました。
ところが、iPhoneを買ってしまったので、iPodは買わずに済んでしまい、テレビ購入時に付与されたPayPay残高(2万5千円相当)がそっくりそのまま残っています。

このPayPay残高で買い物をして、さらに20%分のボーナスが付くのであれば、実質24%のキャッシュバックになりますね!

前回のキャンペーンで付与されたPayPay残高で買い物をしても、20%の残高がさらに付与されるのか、試してみて、結果をこのブログにアップしたいと思います!

 

※2/15追記
前回キャンペーンで付与されたPayPay残高の買い物でも、ちゃんと20%の残高が付与されていました!ヤマダ電機のポイントも合わせると25%以上の還元率になりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました