LINE Pay 4月30日まで15%以上還元キャンペーン

LINE Payが、高還元率のキャンペーン「超Payトク祭」を本日(4月18日)から開始しました。

PayPayの最大20%残高付与キャンペーンがまだ続いているので、それに対抗しているのだと思います。

ですが、今回のLINE Payのキャンペーン、前回までと比べると微妙に還元率が悪くなっています。

スポンサーリンク

1.LINE 平成最後の超Payトク祭

4月30日まで、買い物する度に、最低15%~最大20%の残高が還元されます。
今回も、LINE Payの対象店舗すべてがキャンペーンの対象になります。

還元されるのは5千円までですが、LINE Payアプリをインストールして、アプリから支払うと、最大で1万円まで還元されます。

ここまで読むと、前回のキャンペーンより良くなっているじゃん!と思うかもしれませんが…

2 実は前回よりも改悪されている

実は、今回のキャンペーンは、前回(3月)までのPayトクキャンペーンよりも還元率が悪くなっています。

前回のPayトクキャンペーンと比較すると、コード支払いの場合、還元率は以下の通りです。
前回:最低23.5%~最大25%
今回:最低18.5%~最大20%

5%も下がっているんですね…。

これを見て、「20%じゃないじゃん!」とツッコミを入れたくなりましたが、上にある画像をよく見ると、「20%」の大きな字の右上に、小さく「実質最大」と書いてあります(苦笑)。

それでも高い還元率ですが、今回のキャンペーンで最大の20%の還元を受けられるのは、
10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金
という条件なので、かなりハードルが高いです。
そのため、還元率はPayPayに比べると低くなってしまいます。
まあ、PayPayもクレジットカード支払だと還元率が落ちてしまうので、非接触決済サービス開始直後の大盤振る舞いも終わりに近づいている、ということなのかもしれませんね。

3 もらえるくじも残念なことに…

LINE Payは「もらえるくじ」という、使うたびにくじが引けるキャンペーンもやっていますが、このくじの当たり具合が急激にショボくなっています

前回の記事では、400円の買い物100円分のくじが当たったことを書きました。

その後、2回連続で外れて、次は10円が当たりました。
当たったとはいえ10円か~、と微妙な気分になりましたが、その次に出たのはなんと…

1円!!

当たらないよりはいいですが、くじの内容が一気にショボくなったので、ガッカリしました。

ちなみに、その後5回連続で1円に当選しています(笑)。

4 でも、高い還元率なのは同じ

前回に比べると見劣りする今回のキャンペーンですが、それでも20%近い還元率はやはり魅力的です。
また、LINE PayもPayPayも、特に観光地で使える店が急激に増えているので、利便性が増しています。
還元率だけではなく、使える店の数もチェックして、使い続けるかどうかを決めようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました