子連れでお出かけ 宇都宮 ザ・グランドスパ南大門

宇都宮の子連れでお出掛けシリーズ、前回までは八幡山公園についてご紹介してきましたが、今回はスーパー銭湯のザ・グランドスパ南大門をご紹介します。

ここはスーパー銭湯ですが、かけ流しの天然温泉や薬草湯など湯船の種類がたくさんあり、泳げる温水プールもあり、食事処も広くてメニューも豊富、ゲームセンターや漫画処もあるなど、子連れにピッタリの施設です。

スポンサーリンク

1.ザ・グランドスパ南大門について

 1 施設の概要

このザ・グランドスパ南大門(以下「南大門」)、「北関東最大級の温浴施設」とホームページにも書いてありますが、とても大きなスーパー銭湯です。
温泉施設は、地下1200mから湧き出る天然温泉をはじめ、薬草風呂や寝湯、サウナなどの温浴施設、さらに温水プールもあります。
風呂以外にも、岩盤浴などのヒーリングスパ、食事処や焼肉店、マッサージやアカスリなどのリラクゼーション、宿泊施設もあり、いろいろと楽しめる施設になっています。

我が家では、
八幡山公園で思いっ切り遊んだ後、南大門に行き、
⇒温水プールで遊んだり、温泉で汗を流す
⇒食事処で食事&お酒を楽しむ
⇒ゲームセンターでエアホッケーをする
⇒もう一度温泉で汗を流す
⇒ほろ酔い気分で電車で帰る
というのが定番になっています。

 2 アクセス

宇都宮駅西口から徒歩8分です。
宇都宮駅西口から、目の前にある大きなビル(ララスクエア)沿いに北側に進み、コインパーキングや東横インを通り過ぎて交差点を渡り、細い道沿いに進むと最短距離で行けます。



また、本数は限られていますが送迎バスもありますので、時間が合う場合には使ってみるといいと思います。

 3 料金

値段は、90分以内のショートコース(土日祝の大人で800円)と、制限時間が無い日帰りコース(土日祝の大人、会員料金で1700円)があります。

のんびり風呂を楽しんでいるとすぐに2時間くらい経ってしまうので、少し値段は張りますが日帰りコースの方をお勧めします。
ただ、ショートコースで受付しておいて、90分を超過すると自動で日帰りコースに切り替わるので、どちらか迷っているようでしたら、まずはショートコースで申し込むといいと思います。

なお、この会員料金ですが、登録時に540円、1年ごとの更新時に324円がそれぞれ必要になります。年2回以上来る予定があれば、会員登録したほうが安くなります。

ちなみに、日帰りコースの利用可能時間は9時~翌日1時まで(それ以降は深夜料金が別途加算)となっています。
営業時間ですが、24時間営業となっていて、宿泊も可能です。
コースや料金などの詳細は南大門のご利用料金のページをご参照ください。

 

2.温泉施設について

 1 種類が多い!


※写真は全て南大門のホームページからお借りしています。

南大門は、温泉施設がとても充実しています。
(以下、男性風呂での体験談となりますが、女性もほぼ同じ設備になっているようです)

まず、露天風呂には、地下から湧き出ている天然温泉を使った浴槽があり、かけ流しの湯船(宇都宮市で唯一とのことです)もあります。


また、露天風呂にはテレビが設置されているので、のんびりテレビを見ながらくつろぐことができます。

内湯も、檜風呂や高麗人参風呂、薬草風呂、炭酸泉、水風呂、寝湯、サウナ…などたくさんの種類があります。

 2 子連れにオススメ!温水プール

そして、子連れの方に特にオススメなのが、温水プール(南大門のフロアマップでは「温水プーロ」と書かれています)です!

南大門のホームページには、説明文も写真も無く、フロアマップに書いてあるだけなので見落としてしまいがちですが、この温水プール、とても広く(未確認ですが、長さは10m以上はあります)、浮き具(長い棒のようなスポンジ)も置いてあり、受付で頼めば浮き輪も貸してくれるので、普通のプールと同じ感覚で楽しむことができます。
風呂なので水着は着ないで泳ぐのですが、裸で泳げる場所ってなかなかないですよね。
泳いでみると、妙な解放感があり、楽しいです(笑)。

この温水プールは温泉ではありませんが、水も暖かめですし、もし体が冷えてもすぐ隣に薬草風呂や檜風呂があるので、子供が長い時間遊んでいても安心です。

また、プールサイドに椅子もあるため、子供を見ながらゆっくりすることもできます。
(私は子供と一緒に遊んでしまうので、一度も座ったことがありません…)

深さがあるプールなので、一人で水に浮くことができるくらいの年齢と経験が無いと、一人で遊ばせるのは少し心配ですが、親が抱っこすれば小さい子供でも水遊び感覚で楽しむことができます。
我が家でも、子供が3、4歳の頃は、子供を抱っこしながらプールの中を行ったり来たりして遊んでいました。

温水プール(プーロ)の奥にはジェットバスもあり、ものすごい勢いで水が噴射しているので、そこに行くだけでも子供は盛り上がると思います。

ただ、あまりに楽しいプールなので、子供の騒ぎ声がうるさいときがあります。
時々、小学生以下の子供が無料の日があるのですが、その日は騒がしいことが多いです(笑)。

我が家は子供も小学生になったので、親はゆっくり温泉を楽しみ、子供たちは温泉とプールを行ったり来たりして楽しむ、というのが定番のスタイルになっています。

 3 他の浴槽・サウナもいいですよ

・露天風呂はまあまあいいです。温泉は硫酸塩・塩化物温泉で、特に特徴は無い湯ですが、温まります。
・サウナはとても大きく、中温ゾーン/高温ゾーンに分かれています。ロウリュウをやっている日もあります。
・水風呂も浴槽が二つあり、温度が分かれています。
・高麗人参湯と、週替わりの薬草湯があります。高麗人参湯が特にオススメです。(身体がとても温まります)
・とにかくたくさんの湯船があり、施設自体も広いので、人が多くてもあまり気になることはありません。

3.温泉以外の施設

 1 レストランが充実!

南大門は、飲食施設もたくさんあります。

我が家がよく行くのは、グランドレストラン和囲輪囲という、大きな広間にあるレストランです。


「レストラン」と書きましたが、和洋中全てのメニューがあります。
うどんやフライドポテト、鶏のから揚げなどの子供向けのメニューもあります。
ビールはアサヒ/キリン/サッポロから銘柄が選べます。
麺類はボリュームが多いので、頼むときは気を付けてください。かた焼きそばを頼んだら二人前くらいの量が出てきました(笑)。

座席も、ソファー席と座敷席が選べるので、赤ちゃん連れでも気兼ねなく利用できます。そしてとても広いので、満席になることはまずありません。
ものすごくおいしい、というわけではありませんが、風呂後にのんびりと食べるにはいい施設だと思います。

南大門には、とても美味しそうな焼肉屋があります。
焼肉 南大門という店ですが、店構えから高級感が漂っています!
厳選した、最高級の牛肉。
本場焼肉南大門が味わえます。料理長が厳選した国内産最高級の牛肉を使用し、肉の味を存分に活かしたメニューを取り揃えております。もちろん地元の銘柄牛も取り扱っております。
(ホームページの紹介文より)

焼肉なので値段は張りますが、とても美味しいと評判です。
…「評判です」と書きましたが、実は一度も行ったことが無いのです。
いつも、南大門にたどり着く前にお腹一杯になってしまうので、南大門では和囲輪囲で軽くつまんで飲むくらいしかできないのです…。

他にも、和食の食彩酒房四季や、ソフトクリームや喫茶のN’s cafeもあり、その時の気分で食べるものを選ぶことができます。

 2 ゲームセンターや幼児向けの遊具もあります

飲食施設だけではなく、昔ながらのゲームセンターもあります。
我が家の定番となっているエアホッケーや、ワニ叩き、太鼓の達人などがあります。

乳幼児向けのキッズスペースもあり、トランポリンやフワフワマットがあります。

奥には漫画ルームもあります。
古い漫画が多いですが、とにかくたくさんあるので、飽きません。

他にも、無料のレストルーム、岩盤浴やカラオケ、マッサージやアカスリ、宿泊施設もあります。

4.まとめ

スーパー銭湯ですが、天然温泉もあり、特に温水プールは子供が喜ぶと思います。
食事処も充実しているので、食べたいものはだいたい揃っていますし、ゲームセンターやキッズスペース、漫画コーナーもあるので、家族それぞれがやりたいことをしながら、のんびり過ごすことができます。

少し高いのが玉にキズですが、子供も大人も楽しめる施設だと思いますので、ぜひ一度行ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました