幼児~小学校低学年におすすめ とちのきファミリーランド

とちのきファミリーランドに家族で行ってきました。

3歳くらいの小さい子から、小学校低学年くらいまでの小さい子供が楽しめるアトラクションがたくさんあります!

公営で規模も大きくない遊園地ですが、入園無料で、乗り物も一通り揃っていて、価格設定も安くてフリーパスもあるので、親も子供も嬉しい遊園地です!

スポンサーリンク

開園時間、料金等

1 開園時間

3月~10月   9:30~17:00
11月~2月 10:00~16:30
寒い時期は開園時間が短いので、気を付けてください。

2 休園日

・毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
・12月~2月の火・水曜日(冬休み期間を除く)
・年末年始(12/29~1/1)

天候不良の場合は休園になるようなので、天気が怪しい時には電話(028-659-1332)で確認してみてください。

3 利用料金

利用料金や年齢制限はこのようになっています。とちのきファミリーランド利用料金と年齢制限

上の赤枠内の乗り物が乗り放題になる、ワンデーパスバンドもあります。
3歳から中学生までの子供が1,600円、高校生以上の大人が2,100円です。
対象の乗り物を1回ずつ乗ると元が取れてしまいますので、ワンデーパスを買った方がお得だと思います。

1,000円で1,100円分使える「のりもの券」もありますが、ワンデーパスバンドの方がオススメです。

アトラクションの紹介

年齢制限が無い(小さい子供でも乗れる)アトラクションから順に紹介していきます。

1 空!行け!とちまる号

とちのきファミリーランド-空!行け!とちまる号

園内の中心部を周回するゴンドラです。

ゴンドラの上にとちまる君が乗っていたり、ゴンドラにも顔が描かれていて、とてもかわいらしいです。
少し高い場所(公式HPでは約5mの高さ)を移動しますが、ゆっくり動くので全然怖くありません。
ゴンドラには柵もあるので、小さい子供連れでも安心です。

2 観覧車

とちのきファミリーランド大観覧車

周囲に高い建物が無いので、景色がとてもよく見えます。
とちのきファミリーランド観覧車からの眺め

冷房が無いので少し暑かったですが、観覧車の中にオリジナルのうちわが置いてありました。

3 メリーゴーランド

とちのきファミリーランドのメリーゴーランド
小さい子供用の子馬(?)やいす型の乗り物もあるので、乳幼児でも何かしら乗れるものはあります。

この遊園地の中で、3歳~未就学児の幼児が一人乗りできる唯一の乗り物です。
ただ3歳程度の身長だと馬に乗るのも一苦労だと思いますが、親がサポートすれば安全に楽しめると思います。

4 豆汽車

池の周りを走る豆汽車です。
0歳から乗れますし、のんびり乗るにはもってこいの乗り物です。

※写真が無いので、公式HPのリンクを貼っておきます→リンク

5 ボート

普通の手漕ぎボートです。
30分500円で、ワンデーパスは使えません。

漕いでいると、鯉がうじゃうじゃ寄ってきます。
この池の鯉はいつも空腹らしく、池のそばに人が来ると口をパクパクさせて集まってきます。
とちのきファミリーランドの鯉
ちょっと怖いですよね…。

※肝心のボートの写真が無いので、公式HPのリンクを貼っておきます→リンク

6 バッテリーカー

とちのきファミリーランドバッテリーカー

1人乗りと2人乗りがあります。
0歳から乗れるくらいなのでスピードは出ませんが、走っていると「キュイーン、キュイーン」とギアが変わるような音がして、飛ばしているような気分になります(笑)。

こちらもワンデーパス対象外なので、乗るたびに100円がかかります。

7 キッズウィング

とちのきファミリーランドキッズウィング

カラフルなかわいい飛行機ですが、機体を自分で上下させて、前の飛行機と同じ高さになった時にボタンを押すと、前の飛行機を打ち落とすことができます。
…打ち落とされても、ランプと警告音が鳴り、高度がゆっくり下がるだけですので、怖くはありません。

自分が撃たれないようにしながら前の飛行機を打ち落とすのはなかなか難しく、私も何回も撃ち落されました。
とちのきファミリーランドで一番ハマった乗り物です。

8 ナイアガラクルーザー

とちのきファミリーランドナイアガラクルーザー

船が前後に揺れながら、左右にグルグルと回転します。
スピードはそんなに出ませんが、回転系が苦手だと酔ってしまうかもしれません。
(私は酔いました…)

9 サイクルモノレール

公式HPでは「スリル・絶叫系」に分類されていますが、自転車をこぐだけなので、真下を見なければ怖くありません。
池の上を走るので、気持ちがいいです。

自転車のサイズが少し小さめなので、成人男性は漕ぐのに苦労すると思います(笑)。

※写真が無いので、公式HPのリンクを貼っておきます→リンク

10 パラトルーパー

とちのきファミリーランドパラトルーパー

公式HPでは「ファミリー向け」に分類されていますが、回りながら高いところから降りてくるので少しスリルがあります。
ただ、ジェットコースターのような無重力感は無いので、小さい子供がスリル系の乗り物に初挑戦する、というのに向いていると思います。

ちなみに、真ん中にいる魔女の顔がある意味コワいです(笑)。

11 スカイシップ

とちのきファミリーランドスカイシップ

いわゆる「バイキング」です。
船の大きさは小さめですが、スリルはありますよ~。

ちなみに、この写真の後ろに見えるのは、建設中の新スタジアムです。
とちのきファミリーランドは栃木県総合運動公園の中にあるのですが、2021年の栃木県国体に向けた工事があちこちで行われていました。

12 ジェットコースター

とちのきファミリーランドジェットコースター

東北新幹線のはやぶさをモチーフにしたジェットコースターです。
新幹線のジェットコースターは全国でもここだけということです。

回転はしないで落ちるだけのシンプルなジェットコースターですが、最高時速は66kmもあるので、落下するたびに「キャ~」という悲鳴?が園内に響き渡っていました。


長くなってしまったので、園内の飲食施設や休憩所の紹介は改めて書きます。

コメント